けん玉 難易度★2

とめけんのやり方ーけん玉の技

投稿日:2017年3月2日 更新日:

とめけん

【難易度】★★

大皿や小皿、中皿が安定して成功するようになってきたら、いよいよとめけんに挑戦しましょう。
けん玉と言ったらこの技!けん玉の代名詞!というくらい有名な技ですね。
とめけんが出来れば、周りからも「おおっおまえけん玉うまいな」と言われることでしょう^^

ここからはヒザを使ったタイミングの取り方がよりいっそう重要になってきます。
動画をご覧ください。

【手順】
①利き手でけん先を上(もしくは横・ナナメ)に向けてけんを持つ。もう一方の手で玉を静止させる
②ヒジはリラックスして。伸ばしすぎず、直角くらいにする
ヒザを軽く曲げる
④ヒザを伸ばしながら体全体を使って玉を真上に引き上げる
ヒザを軽く曲げながら穴の位置にけん先を持っていき、迎えるようにしてけん先でキャッチ

【ポイント】
・①では、けんを持ちやすい角度で持ってみましょう。動画では上向きですが、ややナナメにしたり、真横にしたりといった方がやりやすいという人もいます。
・③と⑤で2回ヒザを使うことで安定して成功できるようになると思います。
・④、腕の力だけで引き上げないように注意!
・⑤、けんに差し込みにいくというよりは、玉が最高点に達して落ちてくるところにけんを迎えにいくというイメージで。
・穴は糸が出てきているところのちょうど真裏にあります。見えないかもしれませんが何回も練習して感覚をつかみましょう

最初は玉がうまく真上に引き上げられなかったり、穴の位置がわからず失敗することが多いかもしれませんが、とにかく練習あるのみ!

動画をすりきれるほど見て練習しましょう^^

336×280非同期

336×280非同期

-けん玉, 難易度★2
-, , ,

執筆者:

関連記事

中皿のやり方ーけん玉の技

中皿 【難易度】★ けん玉を持った時、おしりの部分にあたるのが中皿です。 ちなみに中皿という名前のくせに、皿の大きさは中皿<小皿です。^^; 中皿のやり方ですが、基本的には大皿、小皿と同じです。 大皿 …

灯台のやり方ーけん玉の技

灯台 【難易度】★★ 灯台は、けんを玉の上に乗せて静止させる技です。 最初にやる静止系(バランス系)の技になると思います。 動画をご覧ください。 【手順】 ①利き手で玉を持つ。もう一方の手でけんを静止 …

【けん玉】できる技まとめ|基本技・難易度別

けん玉基本技・難易度別 以前、こちらでけん玉の技をご紹介したのですが、そのときは技の種別とまとまりにわけて記載しました。 でも、難易度別で紹介したほうが初心者には読みやすいのではないか…と思い 今回は …

地球回しのやり方ーけん玉の技

地球回し 【難易度】★★ 地球回しは、ふりけん(またはとめけんなど)を完成させた状態から、玉を空中で一回転させて再びけん先に戻す技です。 玉がけん→けんに動くので、遠目で見ると空中で回転しているのがわ …

小皿のやり方ーけん玉の技

小皿 【難易度】★ 大皿の次に簡単な技小皿を紹介します。 玉を乗せる場所が違うだけで、基本的には大皿と同じです。 大皿ができるようになってから挑戦するのがいいと思います。 大皿の成功率が高くなれば、小 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



管理人のさじーです。
ごゆっくりどうぞ( ・ω・)つ旦~

[出生] 1990年
[性別] 男
[職業] フリーランス
[趣味・特技]
ルービックキューブ/ピアノ/けん玉/etc.
ルービックキューブ2013年日本チャンピオン

詳しいプロフィールはこちら



(↑無料登録はこちらから)
安心・安全なポイントサイト
ポイントをウェブマネー・アマゾンギフト券などと交換できます。
ブログ・HPに貼り付けましょう。自然とポイントが貯まります。