ルービックキューブ

【一般人向け】ルービックキューブのよくある質問まとめ

投稿日:

ども、さじーです。

いつの間にか5月も終わり6月になりました。
いよいよ暑くなってきましたね。私の部屋では5月から扇風機の稼働が始まっています。
クーラー先生の出番はまだです。

さてフランスのパリで開催されるルービックキューブの世界大会が来月7月に迫ってきました。
世界大会は2年に1度。もちろん世界で最も規模の大きな大会です。
世界各国から多くの参加者が集います。今年はなんと参加者総勢1100名(!)
2年ごとの世界大会ですが、開催されるごとに参加者は右肩上がりで増えてきました。
昨今のルービックキューブ、ひいてはスピードキューブ競技人口の拡大が見て取れますね。

日本からは私を含め20名が参加予定となっています。

私自身は2011年のタイ(バンコク)、2013年のアメリカ(ラスベガス)に続き、3度目の出場となります。
3×3、4×4、5×5の3競技に出場予定です。
あと1か月少々。日々練習に励んでいます。

***

ルービックキューブを特技にするということは競技だけでなく、人前で披露するときにも大いに役立ちます。
特に宴会の場では大活躍。キューブひとつあれば場の空気を支配することができます。
目立ちたがり屋にはもってこいですね。

私自身、そういった宴会をはじめ、あらゆる場での自己紹介、テレビ出演、パフォーマンス等々……
何度人前でルービックキューブを披露したか今となっては数え切れません。

そんな時に、見ていた人からよく聞かれる質問があります。
「コツはあるの?」「大会とかあるの?」「賢そう、大学どこ?」「私にはできない…」などなど
それはもうありとあらゆる質問です。

さて今回は、そういったルービックキューブを一般人に披露したときに「よく聞かれる質問集」をまとめてみました。
これまでに聞かれた質問すべては網羅できませんので、数の多かったものを抜粋し、その回答とともに紹介します。

これを読んで、皆さんにルービックキューブの世界を少しでも知ってもらえれば嬉しいです。

そろえるコツは何かあるんですか?

これが良く一番聞かれる質問です。
そして同時に、「コツ」というのが抽象的すぎて一番答えづらい質問でもあります……汗
それでも、初めて超高速でルービックキューブの6面完成を目の当たりにした人が一番に口をついて出る言葉である、ということは私たちも重々承知しており、人前で披露してきた回数が多ければ多いほど、この質問に対して自分の中での答え方がおおよそ決まってきています。

ズバリ言いますが、「コツはありません」。
言い方を変えますと、「数学の公式のようなものをいくつか知っていて、それを瞬時にパターンに当てはめて解いている」というのが正解になります。

もっと言うと、決して「コツではありません」。

ルービックキューブが得意な人、6面出来る人のうちのほとんどは、最初から自力で6面完成できたという人はいません。
そういった公式のようなもの(手順と呼びます)をまず覚えるところから始めます。

最初は手順表がありますのでそれに従って、1手ずつ回していけばいいです。

そして、「手順を見ながらパターンに当てはめて解く」というのが次の段階です。

さらに、「手順を見ずに(覚えて)パターンに当てはめて解く」というのが最後の段階です。
これができれば「自力でルービックキューブ6面完成できます」と自慢してOKのレベルです。

最初は1面すら揃えられない人でも、手順さえきちんと覚えて練習すれば、必ず誰でも6面完成までたどり着くことが可能です。
私の知る限りだと、3歳の子どもでも、きちんと教えたら6面出来るようになったくらいですよ。

知能はほとんど関係ありません。小学生以上で普通の成績の子どもたちでもできます。
中学生以上ならほとんど誰でもできるでしょう。

話を戻します。
要は「ルービックキューブを完成させるコツ=練習すること」となります。
ひたすら反復して6面完成の練習することで、手順を体に叩き込ませる感じです。
繰り返し練習していると、いつの間にか何も見ずに6面揃えることができるようになっています。

今でこそ日本チャンピオンの経歴を持つ私でも、最初は6面を揃えることはできませんでした。
(1面は揃えることが出来る状態でした)

インターネットで調べて、手順を見ながら6面完成させて、手順を覚えて、何も見ずに6面完成させることができるようになったのです。

ルービックキューブを6面完成するために覚える手順の数は、わずか5,6個だけで大丈夫です。

私たちスピードキューバーは、この覚えている手順の数が、桁違いに多いです。
私は150~200個くらい知っていて、出てくるパターンに合わせて瞬時にそれらの手順を引き出してきて、6面を解いています。
世界トップクラスになると覚えている手順数が500個以上という人までいたりします。^^;

いつからやってるんですか?

中学3年15歳の頃です。
中3の11月ごろ、インターネットで解法を調べて、できるようになりました。
最初は1分以上かかっていましたが、練習を重ね、3か月ほどで30秒を切り、1年で20秒を切れるようにまでなりました。

今が2017年なので、ルービックキューブの世界に足を踏み入れてからおおよそ12年近くが経ちました。
今が26歳なので人生の半分まではいきませんが、それに近い年月です。
そう考えると、私はものすごい時間ルービックキューブをやってきたことになりますね。^^;

やはり練習すればするほどタイムが縮まっていくという、努力が結果に現れやすいところに魅力を感じています。
陸上競技とよく似ているともいわれますね。

始めたきっかけは何ですか?

テレビで見たのがきっかけです。
これも中3の頃、2005年6月25日(土)のこと。

記憶のチカラII」というテレビ番組(日テレ系列)でした。

そこで当時世界記録保持者だった日本人少年が、ものすごい手さばきでルービックキューブをそろえているのを見て、興味を持ったのです。
両手、片手、目隠しでルービックキューブをそろえる競技でそれぞれ2004年~2005年にかけて世界記録をもっていたすごい方です。
Shotaro Makisumi (牧角章太郎)さん

※「記憶のチカラII」の録画映像はYouTubeにアップされていたのですが、削除されてしまったようです。
内容はこちらのブログでざっくり紹介されていますのでよければご覧ください

※この内容はこちらの記事「多趣味な私が趣味特技を書き出せるだけ書いてみたら全部で23個になった」でも記載しています。

当時1面しかできなかった私、あまりの手さばきに衝撃を受けたとともに、自分でもやってみたいという思いが出てきました。

自分でネットで調べて、手順を覚えて、練習して、、、今に至ります。

(テレビ放送が6月で、始めたのは確かに11月なのですが、そこになぜ5か月の間があるのかはわかりませんね…)

大会とかあるんですか?

はい。毎年、全国各地で大会が開催されています

日本国内で開催される公式大会の情報はJRCA(Japan Rubik’s Cube Association:日本ルービックキューブ協会)にて見ることができます。
中でも関東と関西では多くの大会が開催されています。次点で北陸がきます。
北海道、東北地方、東海地方、中国地方、九州でも過去に大会が開催されています。

また、JRCAには関東支部、関西支部、北陸支部の3つの支部があり、大会以外でもそれぞれで定例会やオフ会などが開催されています。
JRCAでは定例会やオフ会の情報も見ることができます。
いきなり大会に参加するのはハードルが高い!という方はまずそちらに参加するのがおすすめです。

また、世界中で開かれる公式大会は、WCA(World Cube Association:世界キューブ協会)ですべて管理されています。
JRCAで開催された公式大会は、すべてWCAにも同時に反映されるということですね。
過去の大会の結果、これから開催される大会の情報、世界ランキング、地域別、国別ランキング等もこちらで見ることもできます。

毎日練習してるんですか?/どれくらい練習してるんですか?

私は、大会前になるとほぼ毎日しています。だいたい1日2~3時間くらいです。
2~3時間でルービックキューブを崩して揃えて…をひたすら、だいたい200~300回くらい繰り返します。

そうでないときは週に2,3日だったりまちまちです。
忙しい時でも週に1日は必ずするようにしています。

この練習頻度や練習時間はキューバーによって本当にまちまちですね。
世界トップクラスのスピードキューバーは、大会前であろうがなかろうがほぼ毎日欠かさず練習しているではないかと思います。
とあるキューバーは1日3時間の練習を欠かさずしているというのを聞いたことがあります。
休みの日だと6,7時間だとか…。
学生の部活と同じ感覚ですね。^^;

どれくらい練習したら6面(または1面)できるようになりますか?

手順を見ながら揃えるのが第一段階ですが、それであれば、飲み込みが早い人で1日でできます。
ただ、1面完成が自力で出来ることは最低条件かもしれません。

それから手順を覚えて、何も見ずに6面完成できるようになるまで、おおよそ3日~1週間くらいあればいいのではないでしょうか。
私自身も、手順を覚えて6面出来るようになったのがだいたい1週間くらいでした。

1面完成が自力で出来ない人は、まずそこを最初の達成ラインとして頑張りましょう。
ルービックキューブを小一時間も触っていれば、色をひとつの面に集めていくやり方がなんとなくわかってくるのではないかと思います。

あとちょっと!というところで出来ない場合、、、

tribox 初めてのルービックキューブ
http://tribox.com/3x3x3/solution/easy/

こちらのStep1「クロス」とStep2「完全一面」を見てみるとヒントがつかめると思います。

これを見ながらやれば、1面は最低でも2時間あればできるのではないでしょうか。

(私自身もサイトを作成中ですのでお待ちください)

そのぬるぬるしたルービックキューブはお店で売ってないやつですよね。どこで買うんですか?

その通りです。
私たちスピードキューバーが使っているキューブは、競技用キューブと言われるものです。
内部構造が少し特殊で、回転させるときに引っ掛かりがなく、なおかつ軽く回せるようになっています。
スピードキューバーはルービックキューブの面を指ではじく動き(トリガーと呼ぶ)を多く使いますので、もともと回しやすいものでないと指を痛めてしまいます。

おもちゃ屋さんには売っていません。
おもちゃ屋さんで売っているキューブというのはいわゆる玩具としてのルービックキューブで、スピード用には向いていません。
(逆にその分頑丈に作られているので、小さいお子さんに1面完成を遊ばせるくらいの使い方であれば、こちらの方がむいているかもしれません)

じゃあどこで買うか。
競技用キューブはオンラインショップtriboxストアで購入することができます。

triboxストア

triboxストアでは1000円未満の廉価版競技用キューブから、5000円を超える本格的競技用キューブ、
さらには3×3以外にも分割が1つ少ない2×2や、4×4,5×5などの多分割キューブ(なんと最大の分割数では13×13まで)、正四面体(ピラミンクス)や正十二面体(メガミンクス)といった変則的な立体パズルも多く取り揃えています。
スピードキューバーだけでなく、立体パズルが好きな方、コレクションが好きな方にもおすすめです。
商品のラインナップを見ているだけでも楽しめますよね。

triboxストアでは、5000円以上のお買い物で送料無料になるシステムが用意されています。

さらに初心者向けのtribox 3×3×3キューブ 6面完成攻略書はなんと0円で販売中です。(サービス精神を感じますね。)
通常のおもちゃ屋さんでは手に入らない、回しやすい競技用キューブと一緒にどうぞ。

おわりに

少しでもスピードキューブの世界を知ってもらえましたでしょうか。

一般の方の視点に立ってみると、ルービックキューブが6面完成できる人は「天才」「尋常じゃない」などと思われていることと思います。

しかしきちんとした手順に従って学べば、6面完成することはそれほど難しいことではないのです。
学力はまったく関係ないわけではないですが、決して学力が必要というわけではありません。
小さいお子さんでもできます。もちろん大人になってからでもできます。

これを機会に皆さんもスピードキューブを始めてみませんか?

 

ご意見・ご感想はコメント↓↓、またはお問い合わせまでどうぞ!

336×280非同期

336×280非同期

-ルービックキューブ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート①】

ども、さじーです。 ルービックキューブの6面を出来るだけ早く、速く完成させる競技、スピードキューブ。 そのスピードキューブの最高峰、世界大会(World Championship)は2年に一度開催され …

ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート③】

今回は、これまでの記事 ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート①】 ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート②】 の続きです。 (まだ読ん …

ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート④】

今回は、これまでの記事 ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート①】 ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート②】 ルービックキューブ世界大 …

ゴールデンウィークにルービックキューブのパフォーマンスに行ってきた話

ども、さじーです。 少し日にちが経ってしまいましたが、今日はゴールデンウィークにルービックキューブのパフォーマンス+1面完成教室に行ってきた話をします。 お仕事のご依頼をいただいたのは(株)メガハウス …

ルービックキューブ日本チャンピオンのスゴ技を披露

ルービックキューブ 今回は私の特技のうち最も特筆すべき ルービックキューブ についてご紹介します。 まずはこちらをご覧ください↓ いかがでしたでしょうか? こちら、私の地元福井県の福井放送において、2 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



管理人のさじーです。
ごゆっくりどうぞ( ・ω・)つ旦~

[出生] 1990年
[性別] 男
[職業] フリーランス
[趣味・特技]
ルービックキューブ/ピアノ/けん玉/etc.

詳しいプロフィールはこちら



(↑無料登録はこちらから)
安心・安全なポイントサイト
ポイントをウェブマネー・アマゾンギフト券などと交換できます。
ブログ・HPに貼り付けましょう。自然とポイントが貯まります。