ルービックキューブ

ルービックキューブ日本大会2019に行ってきた【レポート③】

投稿日:2019年11月26日 更新日:

ども、さじーです。

こちらの記事は
ルービックキューブ日本大会2019に行ってきた【レポート①】
ルービックキューブ日本大会2019に行ってきた【レポート②】
の続きです。まだの方はぜひそちらからどうぞ。

この日は3日間開催の日本大会、2日目。メインイベントである3×3ほか、メジャー競技の決勝が開催されます。私は3×3、4×4、5×5の3種目に出場。
3×3 sub8.25
4×4 sub30
5×5 sub58
を目標にして頑張りました。それでは参りましょう。

開会式


↑今大会実行委員長、4×4元世界チャンプ大村君による開会の挨拶。全種目の中で最も参加人数の多い3×3は2日目に開催されたため、開会式も2日目に行われました


↑3×3予選開始前のメイン会場の様子。400席用意された観覧席はほとんど埋め尽くされていましたね。今大会は「ジャッジ+ランナー制」というものが導入されたこともあり写真手前に緑のテープで貼られた矢印が見えます

MBLD ジャッジ


↑3×3予選と同時進行で行われたMBLD(3×3複数目隠し)。当初はジャッジではなかったものの、3×3予選がHグループの競技者で出番がかなり遅かったため私も急遽ジャッジを手伝うことになりました。多くの選手が参加するメジャー競技のメイン会場は第1展示場で開催されたのに対し、こちらのサブ会場はソニックシティビル第5展示場。

一番多い個数にチャレンジしたのは中国から参加したYucheng選手、その数なんと54個。60分の制限時間の中でこれだけの個数を一気に記憶して、その後アイマスクをして一気に揃えます。もしすべて成功すれば世界記録(当時)だったということもあり多くの注目を集めましたが、結果は46個成功。複数目隠しの記録は(成功数)-(失敗数)でスコアがつけられるため、46-8=38ポイントですが、それでもすさまじい記録です。ちなみに日本記録は26ポイント(2019年11月現在)

3×3 予選


↑MBLDのジャッジを終えてメイン会場に戻ってきた頃にはE,Fグループが進行しておりました

個人の結果を振り返ります。キューブはYuXin HuangLong Mで出場。

(8.22) (17.26) 9.59 10.14 8.33 平均9.35 6位/241人中 準決勝進出

2試技目はOLLで手順ミスをしてF2Lからやり直しになりました。。3~5試技目では調子を取り戻して6位で次のラウンドへ。

ちなみにこのラウンドでMatty選手(レポート②参照)がついに平均sub7を達成してトップ通過しておりました、さすがですね。おめでとう!彼にはもっともっと高みを目指していってもらいたいと心から思います。

午前の種目はこれで終了。
昼休憩では山形キューブ会YouTube「やまきゅーチャンネル」の取材に応じたりなどしておりました。


↑いきなり言い間違えてカットされると思っていたシーン、冒頭で使われておりました。汗
実際私のインタビューは一番最後、8:38からです。ぜひご覧くださいね。

動画中に話している「特に競技中はライバルを意識せず自分の普段のタイムを出す事だけに集中する」ということは本当に重要だと思っているので皆さんぜひ実践してみてください(これがなかなか難しい、、)

やまきゅーチャンネルはこちら

昼食 蒙古タンメン中本へ


↑午後最初の種目2×2には出場せず仕事もないため、ヤッシーと一緒に待ち合わせて大宮の「蒙古タンメン中本」に来ました。激辛好きの私。ずっと来たかったんだよな~


↑店内の待ち時間、おもむろに6×6を練習しだすヤッシー


↑できることなら北極ラーメンを頼みたかったところですが、あまり時間もなかったのと初めてだったため、今回はノーマルな「蒙古タンメン」(820円)にしました。シンプルに辛くておいしかったですね、また次の機会があれば北極にチャレンジしたいと思います。

↑ヤッシーからもらいました。ドヤッ

3×3 準決勝

会場に戻ってきて、次の種目は3×3準決勝。
9秒後半だと下手すると決勝に行けないかもしれないという過去最高にハイレベルな3×3でした。16人が決勝進出可能で、予選と同じくらいのタイムが出せれば問題なく通過できる状況。しかし、、

11.86 10.01 10.42 9.39 9.20 平均9.94

いきなり11秒からスタートして後がなくなり、2・3試技目もover10。非常に苦しい状況の中4・5試技目でようやく9秒台、なんとか平均sub10となりましたがギリギリsub10ではおそらくかなり危うい、、

cubecomps(大会結果速報ページ)の反映を待ちます、、


↑結果。そこには肩を落とした私がいました。19位/80人中 準決勝敗退

初めて参加した2008年の大阪大会から、日本国内で開催された大会は一度も3×3決勝を逃したことがなかったのですが、ここでついに連続記録が途絶えてしまいました。地味にずっと続いてきた記録だっただけに悔しさは大きかったですが、早かれ遅かれ若い世代に追い抜かれるというのは自明なので、それが今回来たというだけのことで、、

3×3はいつか公式sub8を残したいと思っているので、またリセットして頑張りたいと思います。

5×5 決勝

3×3片手、3×3目隠しの各決勝が行われ、次は5×5決勝。出番が来ました。


平均58.35(PRタイ) 4位/16人中

ん~~惜しい。3試技目まで平凡なタイムを重ねてしまいましたが4,5試技目で調子を上げ、PRタイとなる平均。sub58には至らなかったものの日本人では3位の成績となりました。日本大会決勝の場でこの平均が出せたことは悪くない結果であり素直に満足してます。ただ、まだまだ伸ばせると思う種目なので引き続き頑張ります。

ちなみにここでもMattyが圧倒的なパフォーマンスを発揮して平均51秒台で優勝。末恐ろしい少年です。。

4×4 決勝

立て続けに4×4決勝。

 

私にとって、忘れられないラウンドとなりました。

 


↑28.78pp 28.91np (31.36dp) (28.15pp) 29.06dp = 28.92 (PR) 3位/16人中

↑動画はこちら

3試技目までかなりいい流れ。対面センターがどれもわりと簡単でその流れのままクロスエッジ~センター~8エッジとスムーズに繋がっていき好タイムが連発していきました。いわゆる「見える」とか「ゾーンに入った」とかそういうやつです。

迎えた4試技目、ベストの28.15で大きくガッツポーズ。実は4試技目終了時点で仮に5試技目ワーストでも平均29.68でPRだったらしいのですが、もちろんそのことはあまり考えないようにして5試技目に臨んだところ5試技目もsub30を出して計算せずともsub30が確定。さらなる更新を決めました。その後自身で計算してみたらsub29まで達成していたことがわかって本当に心が震えました、、

前述の手元動画では5試技目終了時は画面からフェードアウトしてるのですが、ライブ配信のYouTubeアーカイブを見ると実際大きくガッツポーズしてることがわかります(うまいことその瞬間だけカメラに写ってた)


↑自身で計算した時は最初28.97だったので、会場後方のプロジェクタを見て「赤松君に負けて日本人2位か、いやそんなうまい話はないよな~」と思っていた矢先、、

「あれ?」

プロジェクタを何度も確認する私。

↑実際は平均28.92、僅か0.01秒差で赤松君にも勝利し日本人トップの成績で、晴れて今大会の4×4日本チャンピオンとなることができました。
4×4は2013年、2017年に続いて3度目の日本チャンプに輝いた瞬間です。

ドラマというのはこれですか?

言葉にならない嬉しさ。
苦しいことも辛いこともあったけれどやっぱりキューブを続けてきて良かった。

こういう方がいてくれるというのが私も本当に嬉しいです。ありがとうございます。

私自身もまさにこれです。ありがとうございます。
上手くいかないことが多くても、諦めずに続けていればきっと良いことがある、、というまさに見本でしたね。

実際もう正直4×4においてやり残したことはない、と思えるほどでした。ありがとうございます。
皆さんにそんな風に言ってもらえて本当に幸せ者です。

他にも多くの方から祝福の言葉をかけてもらいました。本当にありがとうございました。m(_ _)m

これからキューブ界には色々と恩返ししていかなきゃならないな~、と思うのでとりあえずスピードキューブの技術に関することは遠慮なく何でも聞いてください。私は惜しみなく教えられることは何でも教えられればと思いますし、それで皆さんが速くなってくれれば私も本当に嬉しいです。

3×3 決勝


↑2日目の締めくくりはメインイベント3×3決勝。多くの観客が見守る中、Head to Head方式(2人ずつ交互に行われる形式)で行われました。

私はらいひー君と共にスクランブラ+ランナーを任され、この位置から各ファイナリストの試技を見つめることとなりました。ある意味特等席でしたね。

優勝したのは平均7.80、やはりMatty君!見事3連覇を成し遂げました。
本当に素晴らしいですね。おめでとう!

そして日本人の中では洲鎌選手が1位(全体の2位)。2018年に引き続き2年連続日本チャンピオンに輝きました、おめでとう!

私も2020年の日本大会ではまたファイナリストとして返り咲けるよう、3×3引き続き練習頑張ります。

表彰式


↑4×4部門の表彰。4×4でも平均26.03という圧倒的パフォーマンスで優勝したMatty。準優勝はインドのRituraj君。
私は全体の3位に入賞し、まず賞状を1枚。またメガハウスさんからの副賞で商品券を頂きました。


↑さらに日本国籍1位ということで別デザインの賞状も1枚貰いました。嬉しい!

※もろもろの写真は諸岡君から頂きました。ありがとうございます。m(_ _)m


↑5×5も日本人3位だったのでこちらも表彰してもらいました

とにかく4×4の結果は記録、順位ともに言うことなしで本当に嬉しかったですね。こんなに嬉しかったのは2013年の3×3日本チャンピオン以来かなと思います。記憶に残る1日となりました。

2日目もスケジュール通りに無事終了、会場の撤収作業を手伝った後、帰還しました。

↑おまけ(AirBnBにてパネポンを遊ぶ私)

***

次回は日本大会最終日、3日目。
私は6×6と7×7に出場しました。結果はいかに…!?

ルービックキューブ日本大会2019に行ってきた【レポート④】へ続きます。

 

 

336×280非同期

336×280非同期

-ルービックキューブ
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

キューブキャンプ金沢2018(ルービックキューブ公式大会)に行ってきた話【レポート】

今年もキューブキャンプ金沢(CCK)2018に行ってまいりました。 日程は8/10-12(金・土・日)の3日間。(1か月遅れのレポートとかいうツッコミはなしで) 今回、3×3、4× …

ルービックキューブアジア大会2018@台湾に行ってきました【レポート②】

今回は、 ルービックキューブアジア大会2018@台湾に行ってきました【レポート①】 の続編です。 (まだ読んでいない方はそちらからどうぞ) Day2 海外キューバーと交流/台湾(夜市)食べ歩き 大会前 …

ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート④】

今回は、これまでの記事 ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート①】 ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート②】 ルービックキューブ世界大 …

ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート③】

今回は、これまでの記事 ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート①】 ルービックキューブ世界大会2017@フランスに行ってきました【レポート②】 の続きです。 (まだ読ん …

【ルービックキューブ世界大会2019レポ⑧】世界大会2日目@メルボルン【大会編】

ども、さじーです。 こちらの記事は ルービックキューブ世界大会2019@メルボルンへ参加します 【ルービックキューブ世界大会2019レポ①】日本からオーストラリア・シドニーへ【移動日】 【ルービックキ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



管理人のさじーです。
ごゆっくりどうぞ( ・ω・)つ旦~

[出生] 1990年
[性別] 男
[職業] フリーランス
[趣味・特技]
ルービックキューブ/バイク/けん玉/ピアノ/etc.
ルービックキューブ2013年日本チャンピオン

詳しいプロフィールはこちら
お仕事のご依頼はこちらから



(↑無料登録はこちらから)
安心・安全なポイントサイト
ポイントをウェブマネー・アマゾンギフト券などと交換できます。
ブログ・HPに貼り付けましょう。自然とポイントが貯まります。